FC2ブログ
基本なんでも美味しく頂きます りあたいやついったによく出没します
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒼井と
2012年11月24日 (土) | 編集 |
会ってきましたまとめ
無駄に長い


追記で






ついに会って参りましたフォオフ
ついったで蒼井がふぉろわさんと会って楽しかった~みたいなこと云ってて
クソ私だって会いたいって思って何の気なしに呟いたら
会うことになっちゃったんだ


ありがとでした


そんで一日の流れとか感想とか!


まずまず朝はなんとか寝坊せずに7時起き。
ついった覗いてみたら蒼井は既に行動中だったのである

蒼井「4時に寝た」
みたる「色々あって1時間しか寝てない」


大丈夫かこの二人


なんだかんだで蒼井は電車に乗ったらしく
そんなツイートを見送って私も出発
携帯ないのがこんなに不便だと思ったのはこのときが初めてでしたね

バスって知らない人しか居ないから一人で乗るの苦手なんですが
なんとか乗って駅近くのバス停で降り
駅に向かってひたすら歩くみたる とても 路面が すべる


駅に入るのなんて2年ぶりだったんですが
入ったらなんとなくああこんな感じだったなあ~と雰囲気だけ思い出し

売店で待ち合わせをしよう!と云ってたものの
売店が二つあったので探すのめんどいし改札口で待とう!と思い立ち
一人でぼーっとしながら改札口の前で待ってました

数十分待ってたら結構人が改札口から出てきたんで
そろそろかなあ?って思ってちょっときょろきょろしてました
もう既に緊張

しかし私視野が狭いのか蒼井が降りてきてたことに気づいてませんでしたトホホ
後ろから話しかけられてめっちゃびびって振り返ったら蒼井でした
なんとなくチラっと見た気はしたんだけど多分緊張のあまりちゃんと見えてなかったんだと思う


妙にテンパってしまって普段のついったでのテンションではなくなり
蒼井に妙な敬語を使い
逆に蒼井を困らせたような気がしないでもない

蒼井「名前を教えてもらえるかい」
みたる「エッ!?!?!?」

そこでテンパる必要は全くなかったのである


「ほほほほ本名ですか・・・!?」とかほんとにもうテンションがおかしくてね
恥ずかしいね

なんていうか本名を自分の口で云うの苦手なんだよなあ
だから余計にうわああ云うのかああ恥ずかしいなあああって思ってました()


蒼井に手を差し伸べられ手を繋いだら「俺より手小さい!」って云われて驚き
私も大して手は小さいほうではない(男子には手ちっちゃくね?って云われるけど)
しかし蒼井はなにやら自分より手の小さい人になかなかめぐり合えなかったらしく
なんだか喜んでました(いいことだったのかしら)

10時開店の店で10時まで待って漢検本買おうと思ったら無かったのだよ!!!;;;
まあ今日姉と試験帰りにもう一回行ったら全然違うところにあったんですけどね
お勉強になりました

その後行くあてもなくぶらぶらと二人で手繋ぎながら歩いてたら大分端の方まで来てしまいUターン
ちょうどいいくらいの時間だったのでゲーセン寄ってプリクラ撮って

プリクラに至っては苦手すぎて顔ひきつってるし一枚思い切り目ェつぶってるしで
めっちゃ笑われたけど初々しさがあるでしょ!(無理やり)

11時にはカラオケへすたこら

1軒目は私のせいで断られたけど2軒目は大丈夫でした!わぁい!

2軒目で入った部屋が小上がりだったんですが
小上がりのカラオケとか初めてでしたよええ

寒い寒い

(小上がり?ま、まさか)

まさかだった

寒かったけどカラオケも楽しみましたうふ
蒼井の肺活量やばくてびびった
あんなに声出るのうらやましい

昼食用に買ったショートケーキは見事につぶれてました

途中からはお絵かきと字書き大会になり
お絵かきはだんだんとカオスになり
二人で爆笑しながら楽しい5時間を過ごしたよ


終わってからはどちらも完全に私情だけどアニメイトとミスドに行きました!
ミスドでは蒼井に「量多いねwww」って云われた
みんな結構食べるからな・・・ホホ

用が済んだら本屋の地下でちょっと早いお夕飯!
蒼井はスパゲティ、私はエビ丼ですた
おいしかったけど衣がくどすぎて途中からウッゥウウフン・・・ってなってたのは内緒

その後おなか休めに雑談したりなんだりしたらあっという間に6時前


名残惜しさ感じつつもお別れ!
最後は思わず蒼井に抱きついてきちゃったぺろ

午前中から会ってたとは思えないほど時間経つの早かったなあ
すごく楽しかったです!わい!


そして家に帰ってきてから蒼井が書いてくれた風新読んだんですが
素敵すぎました
ごちそうさまでした

自分がささげたあの落書きたちが申し訳なくなったそんな一日でした!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。